支援先

NPO法人After the Rainとは

2021年3月11日

どんな団体なの?

”After the Rain”とは「雨上がり」という意味です。どんなに激しい雨も、いつか必ず降り止む時が来る。

NPO法人名には「人生の雨上がりの空を、いつか一緒に見上げる仲間でありたい」との願いが込められているそうです。

遺族だけに限らず、自死によって大切な人を亡くされた全ての人の「生きづらさ」が少しでも和らぐよう、寄り添い、サポートされています。

自死で遺された皆さまと、そうではない方々とが自由に集い、語り合い、わかち合い、理解し合って、共に活動することを目指されています。

主な特徴

夜間電話相談

自死で大切な人を亡くされた方専用の電話相談を行われています。

自死遺族だけに限らず、大切な友達,恋人、同僚、同級生など、自死で遺されてしまった全ての方からのご相談が可能。

After the Rainの電話相談員は、専門家や長年に渡り経験を積んだ相談員、自死による死別体験を持つ相談員、また十分な研修を受けて相談員として認定された会員等により構成されています。

各種養成講座

電話相談員、ピアカウンセラー、学生ボランティアの養成

各種イベント開催

自死遺族等についての理解を深める講演会、セミナー、シンポジウムなどの開催

講師の派遣

自死遺族等について、その他関連する分野について講師を派遣

団体概要

種別NPO法人
名称After the rain
活動自死遺族支援
代表高木繭子 カウンセリングルームQueensberry 代表 心理カウンセラー
所在地愛知県名古屋市
URLhttps://aftertherain-japan.org/

死別の悲しみ語りませんか?遺族同士で交流できる無料掲示板

遺族サポートネットは、大切な人を亡くした遺族が、悲しみに向き合い、ありのままの気持ちや、心の中にある感情を少しずつ吐き出すことができる場所を提供しています。

まるで24時間運営のサポートグループのように、昼夜問わずいつでもメッセージを読んだり投稿したりできる無料コミュニティです。

ともか@遺族サポートネット

社会起業家 / 死別経験者のための無料コミュニティ運営中【病気, 事件, 事故, 自死, 流産, 死産, 乳児死, ペットロス】 / グリーフケア有資格者&心理カウンセラー研修生 / 自死遺族 / 裁判2年 / 大切な人を思いともに生きる

人気の記事

1

大切な人を亡くすことは、人生で最大のストレスとも言われるほど、辛く悲しい、深い悲しみです。 どんな言葉も、心に届かない時もあるかもしれません。 それでも、悲しみに向き合い、少しでも穏やかな癒しの瞬間を ...

2

大切な人を亡くすことは、人生でも特に辛く悲しいことです。 遺された人は、心や身体にさまざまな影響を受けます。その中で、心の痛みを抱えながらも、再び自分らしさを大切にして生きていけるようになるまでには、 ...

3

厚生労働省のWebサイトで紹介されている、SNSやチャット相談ができる団体をご紹介します。 相談先については、それぞれのリンク先よりご確認ください。 特定非営利活動法人 自殺対策支援センターライフリン ...

4

ペットロスとは ペットロスとは、大切なペットとの別れ、そしてペットを失うことに対する様々な反応のことを言います。 ペットロスは病気や珍しいことではなく、飼い主であれば、誰でも経験する出来事です。しかし ...

-支援先

© 2021 遺族サポートネット Powered by AFFINGER5