支援先

全国自死遺族総合支援センターについて

2021年2月27日

どんな団体なの?

全国自死遺族総合支援センターは、自死・自殺で大切な人を亡くした人が、偏見にさらされることなく悲しみと向き合い、必要かつ適切な支援を受けながら、死別の痛みから回復し、その人らしい生き方を再構築できるような支援をされている団体です。

2011年からは、支援の対象を自死遺族だけでなく、死因によらず支え合っていこうと活動の幅を広げられています。

主な特徴

自死遺族相談ダイヤルの運営

自死遺族のための電話相談を行われています。

遺族の集い、分かち合いの会の開催

互いを尊重し合いながら、ありのままの思いを語り合い、聴き合う、自助グループの活動です。

多くの方たちが「同じような体験をした人の話が聞きたい」、「自分の気持を話したい」、「わかり合える人に出会いたい」との思いから、つどいに参加されています。

一部の分かち合いの会は、オンライン開催も行われています。

講演会、研修会の開催

ドキュメンタリー映画の上映&トークセッション、自死遺族のサポートに関する講演、死別の悲しみと共に生きるための認知行動療法の手法を使ったワークなど、様々なイベントを開催されています。

書籍、DVD、各種資料の発行

27人の自死遺族たちの体験物語集「自殺で家族を亡くして 私たち遺族の物語」の出版、損害賠償請求などの自死遺族に対する法的支援も書かれている「自死・自殺を正しく理解するために」冊子、自死遺族の集いの開催方法、進め方の冊子などです。

団体概要

種別特定非営利活動(NPO法人)
名称全国自死遺族総合支援センター
活動主に自死遺族の支援活動
代表杉本 脩子
所在地〒102-0073
東京都千代田区九段北4-1-31 吉田ビル405室
NPO法人ライフリンク内
URLhttps://www.izoku-center.or.jp/

死別の悲しみ語りませんか?遺族同士で交流できる無料掲示板

遺族サポートネットは、大切な人を亡くした遺族が、悲しみに向き合い、ありのままの気持ちや、心の中にある感情を少しずつ吐き出すことができる場所を提供しています。

まるで24時間運営のサポートグループのように、昼夜問わずいつでもメッセージを読んだり投稿したりできる無料コミュニティです。

ともか@遺族サポートネット

社会起業家 / 死別経験者のための無料コミュニティ運営中【病気, 事件, 事故, 自死, 流産, 死産, 乳児死, ペットロス】 / グリーフケア有資格者&心理カウンセラー研修生 / 自死遺族 / 裁判2年 / 大切な人を思いともに生きる

人気の記事

1

大切な人を亡くすことは、人生で最大のストレスとも言われるほど、辛く悲しい、深い悲しみです。 どんな言葉も、心に届かない時もあるかもしれません。 それでも、悲しみに向き合い、少しでも穏やかな癒しの瞬間を ...

2

大切な人を亡くすことは、人生でも特に辛く悲しいことです。 遺された人は、心や身体にさまざまな影響を受けます。その中で、心の痛みを抱えながらも、再び自分らしさを大切にして生きていけるようになるまでには、 ...

3

厚生労働省のWebサイトで紹介されている、SNSやチャット相談ができる団体をご紹介します。 相談先については、それぞれのリンク先よりご確認ください。 特定非営利活動法人 自殺対策支援センターライフリン ...

4

ペットロスとは ペットロスとは、大切なペットとの別れ、そしてペットを失うことに対する様々な反応のことを言います。 ペットロスは病気や珍しいことではなく、飼い主であれば、誰でも経験する出来事です。しかし ...

-支援先

© 2021 遺族サポートネット Powered by AFFINGER5